Night Rhythm
7th Anniversary
によせて













2014年2月1日、

土曜夜22時。
Night Rhythmの第1回目開催が
渋谷OTOでスタートいたしました。

当時のNight Rhythmのパーティー発足時の
レギュラーDJは
 マイケルJフォクス
 Monta
 tomari
 COOLG
の4名。
初回開催してみて様子見てから、
その後を検討しましょうかね?
みたいな完全手探りな状態でスタートした
このクラブパーティー。

最初1年持てばいいな

3年はやれるかな?

5年は続けるぞ!

7年続けられるかな?

その間にレギュラーメンバーも1人増え。
1人抜け、また1人増え、さらにもう1人増え。
昨年1人米国にしばらくの間赴任していますがね。

そしてあっという間に
7周年を迎えることができました。
ただし、このような世界情勢の中で
迎えるとは全く予想だにせず。
でも、まだ続けていきたいと思ってますので、
皆様どうか一緒に遊んでください!

Night Rhythm 8年目も
どうかよろしくお願いいたします。

COOLG
















あれは、OTOが

新宿から渋谷に移転となる
前の年の秋頃だったでしょうか。
当時新宿OTOに遊びに来てたCOOLGに声を掛けて
たしか毎月第一土曜日こんな感じでどう?と
メモを渡し約束したのを何となく覚えています。
当初始まってから暫くの間は
お客さん全然来なかったり、
いろいろ気苦労が絶えなかったのでは
と察してます。
それでもGのNight Rhythmに対し
覚悟を持って進む姿勢をみてたので
時間が多少掛かってもいいパーティーになるだろう
という安心感みたいなのが、回を重ね芽生え
そして確信へと繋がっていくのですが、
その安心感みたいの一体なんでしょうね。
このメンバーから醸し出される
マイルドな雰囲気みたいなの=大丈夫だとか(笑)。
そんな感じで今日迄至っている
唯一無二な稀有なパーティー。
そういう事なので
いまこんな世の中ですが大丈夫になっていくかな。
7周年おめでとう。

Night Rhyhmは東京のパーティー。

OTO 落合一哉

















Night Rhythm 7th Anniversary Program
“Night Rhythm TV”

Twitchでの配信アーカイブは終了いたしました。
ページ下方に掲載のアーカイブにて
引き続きお楽しみください。

Night Rhythm TVアーカイブ その1: eyEScream from Dallas




Night Rhythm TVアーカイブ その2: マイケルJフォクス from Home




Night Rhythm TVアーカイブ その3: DJ Time by Jay Su



Night Rhythm TVアーカイブ その4: お祝いコメント動画Part1
<ご協力くださいました皆様(動画での出演順、敬称略)>
シンガプーラ & makillda
一休 & riri
磯に住むタコ
LADY-K
Ozekix
やさん
Ryan Erik Williams
壱タカシ
TANACHU
新井俊也(冗談伯爵)
Taku Ishizaki
Dreamcast
JUDGEMAN
NAGATA
HAPPFAT
川西 卓




Night Rhythm TVアーカイブ その4: お祝いコメント動画Part2
<ご協力くださいました皆様(動画での出演順、敬称略)>
pelican.dll
あかり
Spykee
DJ Komogiとrice water Groove
kta
ぬまたまご部長 & nnn
スヌープバタ子(西新宿パンティーズ)
高田
MAHBIE
Kuni Lopez
Desko Deska / Dorian / EMARLE
タイラダイスケ

★君嶋麻里江 & ROCK-Tee
★Magic, Drums & Love
★Takase Tsukamoto

(★はNight Rhythm TVライブ配信時未公開分)




Night Rhythm TVアーカイブ その5: Monta & MA-I




Night Rhythm TVアーカイブ その6: お祝いコメント紹介 & COOLG (+Ending)
<お祝いコメント(紹介順)>
dj_tks (朗読:Monta)
しょうが(朗読:MA-I)
maico(朗読:COOLG)






8年目も
どうぞよろしく
お願いいたします










Night Rhythm7周年おめでとうございます。
栄枯盛衰、世の習いとはよく言ったもので
この時代にレギュラーパーティを続けていくことの
大変さを乗り越えた者たちだけが得られる
幸福感が詰まっているパーティ、そんなイメージを
COOLG率いるNight Rhythmに持ち続けています。
またいつでも呼んで欲しいのでお願いしますね!

松田”チャーベ”岳二





Night Rhythm 7周年おめでとうございます!
わたしのナイトリズムとの関わりは
2014年3月の第2回目に
お呼びいただいたことに始まり、
続いて2015年11月の21回目、
2017年2月の3周年、12月の45回目、
その頃と時期を前後して
Magic, Drums & Loveプレゼンツ

「Himalayan」でお互いに
レギュラーDJsとして共演したり、
昨年後半からはCOOLGさんと
「Sign.」というパーティを

不定期で共同開催したり…
と長きに渡ります。

そんなわたしが考えるナイトリズムの魅力は
「ブレない」ところにあると考えています。
ディスコやソウル、レアグルーヴ的な和モノから
その時々の新譜のダンスミュージックなど、
みなさんが”ナイトリズムぽいもの”

として思い浮かべる一定のジャンルも、
わたしがはじめて参加した第2回目の時点で
すでに確立していたように思われます。
それ以降7年間、しかもほぼ毎月休まず
レギュラーパーティとして続けているなんて
にかわに信じられない、と言いたいところですが、
これも「ブレずに」やってこられているという
事実こそが何よりの証左ではないでしょうか。
ぜひこの先も10周年と言わず20周年、
なんなら30周年(笑)目指して
「ブレずに」続けていっていただき、その中で

またご一緒できる機会があれば嬉しく思います!
改めましてこの度はおめでとうございます!

dj_tks







ナイトリズムメンバーの皆様、こんばんは。
ご無沙汰しております、私です。
7周年おめでとうございます。
時の流れがアレ過ぎてアレです。
私の記憶が確かならば、
あれはナイトリズムが始まった年、
すなわち2014年でしょうか。
ゲストに呼んで頂いて、
その後一瞬レギュラーになり、
それが1周年の頃でした。
私事で長女妊娠と共にDJをしばらくお休みし、
その後2017年あたりに
また2度ほど参加した記憶……
すみませんFacebookを遡りました。
1周年では、レギュラーメンバーが
それぞれゲストとペアになりB2Bという企画で、
私はスーさんと組んだのですが、
当時スーさんが7インチにハマっていて、
「俺7インチしか持って行かないから」
とは聞いていたものの、
こちとら元プレカツクルー、
“スーさんのお好みなんて朝飯前”と
余裕ブッこいていたら、ラヴァーズで焦りまくり。
家でレコード詰める所からやり直したくなったのを
覚えています。
それから2年後の復帰当時も、
ナイトリズムが一発目だったと思います。
それが3周年ですね!あ、Facebook見ました。
度々呼んで頂きほんとにありがとうございます。
3周年はtksと一緒で、
私は育児で久しくレコードも触っておらず、
レコバッグにカビが生えていたのを覚えています。
皆さん定期的にお手入れしましょうね。
なんだかナイトリズムは
私個人苦いプレイの思い出が多く、
満足いくDJした記憶が無いんですが、
皆たいして覚えてないだろうから良しとしますw
個人的な振り返りとなってしまいましたが、
とにかく盛り上がり歌い出す、
お酒も進んで笑顔の絶えない活気あるイベント。
楽しい思い出しかないです。
それも一重に、皆さんのお人柄ゆえでしょう。
昨年次女が生まれ私は再びDJお休み中ですが、
長く続くコロナ禍で今、
イベントの運営は本当に大変かと思います。
音も心配です。落合さんお元気ですか?
独身時代の投稿を振り返っていたら、
音で体調の悪い私に、
買い出しついでの落合さんが
ハーゲンダッツを買ってきてくれた
写真がありました。優しすぎる!(笑)


長くなりました。
また、ワクチン打って3密上等!
という世の中に落ち着き、
育休が明けた際は、
ギュウギュウの音のカウンターで乾杯しましょう。
そんな日が来るのを願っております。
改めて7周年、おめでとうございます!
かしこ

maico




ナイトリズム7周年おめでとうございます。
私がDJとして参加したのは
マイケル・ヘルプスとして
マイケルJフォクス氏の代打を
つとめた回になります。
お客として参加したのは
2015年の9月からのようです。
ナイトリズムは特に
洋楽を全くかすってこなかった私にとっては、
なんだかよくわからないけど延々と
気持ちの良い音楽が流れている場所でした
(おかげて心地よい眠りに
いざなわれることもありましたが…)。
また、クラブでの友達できるというのも
この場所が多かったように思います。
ここ1年2年はなかなか大変な時期ですが、
乗り越えた暁にはパーティを散々楽しんだ後
富士そば、すしざんまいへと
繰り出していける日を心待ちにしております。
改めて7周年おめでとうございます。
この先10周年20周年と体が持つ限りは
付いていきたいと思いますので
よろしくおねがいします。

しょうが